HOME相互リンクうpろだ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PC内ISOからPSPでGAMEをしよう! 

Usb Iso Loader.png
今回は、Usb Iso Loaderを使ってPC内のISOイメージファイルを、USBを通じてプレイする方法を紹介します。
準備物
・CFW導入済みPSP
・パソコン
・USBケーブル
Usb Iso Loader.v7
USBHostFS v1.5 for Windows

〈導入方法〉
・DLしたUsb Iso Loader.v7を解凍して出てきた「usbisoloader」を、メモリースティック>PSP>GAMEのGAMEフォルダにコピー。
・PCの好きなところ(デスクトップか、マイドキュメント)に右クリックの新規作成からファイルで、新しいフォルダを作成し、名前を「USBHostFS」にします。
・DLしたUSBHostFS v1.5 for Windowsを解凍して出てきたすべてのファイルをさっき作った「USBHostFS」に入れます。
・「USBHostFS」の中にさっきと同じように新規作成で、「ISO」という名前のフォルダを作成し、「ISO」フォルダの中にプレイしたいゲームのISOを入れます。(CSOも可能です)
〈使用方法〉
1.「USBHostFS」内の「usbhostfs.exe」をダブルクリックできどうします。
「usbhostfs.exe」
2.PSPを、PCとUSBケーブルで接続します。

3.PSPのゲームのメモリースティックから「USB ISO Loader」を起動します。
Usb Iso Loader.png
そして、PCの画面にドライバのインストール画面が表示されます。手動で、ドライバの場所を「USBHostFS」フォルダ中の「driver」フォルダをしていして、インストールをします。(初回だけ)

4.このような画面が出るので十字キーでやりたいゲームをせんたくし、○で決定します。ゲームの読み込みが始まり、いつもと同じようにプレイすることができます。〈起動したら成功です。〉
Usb Iso Loader内容

★わからないことは、どんどんコメントして下さい。




[ 2008/09/01 22:56 ] pspアプリ | TB(0) | CM(3)

訂正文字

最初の方にの、「で」と書こうとしたのが、「デ」になっていました。

あと最後の、「ゲームの」と書こう
としたところが、「ゲームも」になっていました。
[ 2008/09/02 00:29 ] [ 編集 ]

手順3について

ドライバーインストールでUSBHostFSの中にISOフォルダならありますがdriverフォルダはありません。
[ 2009/01/03 15:08 ] [ 編集 ]

Re: 手順3について

> ドライバーインストールでUSBHostFSの中にISOフォルダならありますがdriverフォルダはありません。

詳しい状況を教えていただけますか?
[ 2009/01/03 19:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://5kaito19.blog94.fc2.com/tb.php/7-6a47c5a1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。